スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無制作意欲

2007年10月20日 15:11

このブログを読んでくださっている方は、どれ程居られるのでしょうか。もし、少しでもそういう方が居られて、少しでも私の書く文章を楽しみにしていただいて居られるなら、長い間更新をせずに申し訳ありませんでした。

まだショウは終わっていません。開催予定は春先になっています。ただいまかなりのスピードで準備中です。その忙しさに耐えかねて(精神的な圧力の方に参ったのですが)、ただいま猛スピードの中を自分ひとりがただじっとたたずんでいる状態です。ここしばらくはスタジオに立ち入ることすらせず、進んで他のことに時間を割こうとしています。現実逃避ですね。始まること(始めるべきこと)の大きさに正面から立ち向かえないでいるのです。

ほんの少しの理念以外は全て地中深くに埋められてしまったようです。アートとは何だろうか。何の為に。誰の為に。私の理念は正しいのか。ほんの少し表に顔出す理念さえも、少しの振動で枯れてしまうものなのかもしれない。私は何をする為に生存しているのか。アートをする為か。アートとは何なんだ。それをすることの意味は。自己形成。自己昇華。自己満足。無生産者。

アーティストの存在意義を教えてください。私には飢えに耐え、無から意義を作り出す力などあるのでしょうか。他のアーティストにはあるのでしょうか。アーティスト以外の大多数の人々はアーティストに何を求めるのでしょうか。求められる物を形にするのがアーティストなのか。端から求められてなどいないのか。

author:oldgold
スポンサーサイト


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。